津田塾大学陸上競技部 TSUDA  TRACK&FIELD
                                                    

津田塾大学陸上競技部について

津田塾大学陸上部は、一橋大学陸上部と合同で練習しています。

練習日時
月・水・金 15:30-
土  10:00-


活動場所
一橋大学国立西キャンパス陸上競技場
(JR中央線 国立駅 南口より徒歩10分)
☆授業の後も通いやすいです!

☆2014年4月に全天候型のグラウンドになりました!

・きれいなタータン

・クロスカントリーコース

・幅跳用の砂場、高跳、棒高跳用のマット、投擲のサークル

などなど、とても設備が充実しており、器具も揃っているので、充実した練習を行えます。普段から練習はこのグラウンドで行います。また、第4種公認陸上競技場なので、公式の大会も行われます。部室もあるので、使い勝手がいいです。

パート紹介

短距離パート

100mから400mまでを専門としています。ハードルも含まれます。一橋大学の男子には関東インカレ出場者もおり、初心者にも丁寧に指導していきます。競技レベルは様々ですが、互いに切磋琢磨し、トレーニングを積んでいます。

中長距離パート

800mから駅伝などのロードレースまでを専門としています。800mから1500mまでの中距離ブロックと、3000m以上を中心とする長距離ブロックに別れて練習をすることもあります。女子は奥多摩駅伝、男子は箱根駅伝予選会に向けて、日々走り込んでいます。

フィールドパート

フィールドは大きく分けて、走幅跳や走高跳などの跳躍ブロックと、やり投げや砲丸投、円盤投を行う投擲ブロックがあります。技術練習に各々打ち込み、走るメニューは一緒にこなすことも多いです。技術面が大切な種目も、上級生がしっかり教えていきます。棒高跳もあります。

マネージャーパート

主にタイム計測、ビデオ撮影、マッサージなどを行っています。大学から始めて陸上に関わった!というマネージャーも多いです。もちろん、「今まで選手だったけれど、今度はサポートがしてみたい」「陸上が好き!」という方も大歓迎です。

主将より

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。また、在学生の方も、当ホームページをご覧頂きありがとうございます。

 津田塾大学陸上競技部は、一橋大学と共に活動を行っています。2014年に新しくタータントラックが一橋大学にでき、大変恵まれた環境の中で練習を行っています。走ることはもちろん、跳ぶことも投げることもできます。「何か始めてみたいな」という初心者の方も大歓迎です。大学から陸上を始めた人は少なくありませんし、時間をかけてやりたい種目を一緒に見つけていきましょう。思わぬところで、自分の可能性を見つけることもあります。そんな喜びをぜひ一緒に分かち合いましょう。

 経験者の方も、もちろん大歓迎です。大学ならではの対校戦、高みを目指す選手権など、活躍の場はたくさんあります。大学の陸上は、中学・高校とはまたひと味違った面白みがありますよ!まずは走り心地バツグンのタータンで走ってみて下さい。いつでも体験OKです。

 また、マネージャーも募集中です。仕事内容は、日々の練習のサポート、選手のサポート etc... 選手が力を出せるのはマネージャーのおかげであり、部になくてはならない存在です。雰囲気を見てみたい、という方は、気軽にお尋ね下さい!

 仲間と、自分と、時間をかけて向き合える機会はなかなかないと思います。「津田は勉強や課題が大変だから…」「留学もしたいなぁ」という方もいるでしょう。ぜひ相談して下さい。部員の中にも留学をする人もいますし、勉強やバイトと両立している人もいます。基本的に授業優先なので、自分のペースで活動できますよ!陸上のある大学生活も、きっと充実したものになると思います。興味を持たれた方は、ぜひご連絡ください。

津田塾大学陸上競技部主将 永島奏子

inserted by FC2 system